宿泊型インターンシップの効果 学生と企業から見たメリットも
ホテルフクラシア大阪ベイ|大阪の宿泊研修施設

研修・団体様専用受付
(9:00~19:00)
06-6614-8700

個人でご宿泊のお客様TEL: 06-6614-8711

コラム COLUMNコラム COLUMN

2017/10/26 研修運営
宿泊型インターンシップの効果 学生と企業から見たメリットも

宿泊型インターンシップには、「集中できる」「時間をたっぷり使える」「談話をゆっくり楽しめる」と多くの効果があります。それだけでなく、参加する学生側と運営する企業側、それぞれから見たメリットも多いのです。ではその効果とメリットは一体どんなものかについてお話します。
 

宿泊型インターンシップの効果とは?

宿泊型インターンシップは、通常のインターンシップと異なり宿泊をともなうため、以下のように目に見える効果が多いのです。
 
 メリット1:移動や帰宅のことを気にせず、インターンシップに集中できる
宿泊をともなうため、学生と社員、ともに移動や帰宅のことを気にせずにすみます。そのため、インターンシップの内容に集中することができるのです。移動や帰宅があると、時間のことを気にしすぎてしまいと気もそぞろになってしまいますが、そうしたことを防ぐことができるでしょう。
 
 メリット2:時間をたっぷり使えるため、インターンシップの内容を充実させることができる
宿泊型インターンシップでは、日中から夜まで時間をたっぷり使うことができます。そのため、普段のインターンシップではできないような内容まで実施できるでしょう。例えば、懇親会やレクリエーションなどでしょう。こうした非日常な内容を実施して、内容を充実させることができるのです。
 
 メリット3:懇親会や談話をゆっくり楽しむことができる
時間を確保できるということはなにも仕事や講習会のためだけではありません。社員や仲間同士との懇親会や談話をゆっくり楽しむことができます。日中だけですと時間が決まっていたり、そのような時間をとるのも難しく、やや急ぎ足になってしまうことがあるかもしれませんが、仕事場から離れることでコミュニケーションをとる時間も得られやすいでしょう。

なにより、ゆっくりとコミュニケーションを取ることで社員同士、社員と学生同士、それぞれの仲が親密になりやすくなります。これは、今後の業務にも良い影響をもたらすでしょう。
 

宿泊型インターンシップ、学生側から見るメリット

では、学生側のメリットを見ていきましょう。
 
 メリット1:費用の負担が少ない
宿泊費や交通費といった費用は、企業が負担することがほとんどです。そのため、学生側の負担は少なくなります。これは金銭面だけでなく心的な負担も軽減できるといって良いでしょう。また、こうした点を負担してもらえることで、学生たちは企業に感謝の気持ちと良いイメージを持ちます。
 
 メリット2:遠方からの参加も楽
日中のインターンシップですと、帰宅して出勤というローテーションになるでしょう。そのため、遠方から参加するには、自分で宿を確保しなければなりません。また、宿まで帰る手間もかかります。
しかし、宿泊型インターンシップの場合、宿は用意されていますし、すぐ部屋に戻って休むこともできます。こうした移動などの手間が省かれるのは、遠方に住む学生にとって魅力的でしょう。
 
 メリット3:記憶に残り後につながる
宿泊型インターンシップは、非日常的な空間ですので、学生たちの記憶に残りやすいです。また、この場での交流や学びは、後につながる人脈やスキルとなるでしょう。その場だけでなく、入社後にも活きる素敵な場となるのです。
 

宿泊型インターンシップ、企業側から見るメリット

最後に企業側から見たメリットです。
■ 費用を負担することでイメージアップ
■ 学生を一堂に会することが可
■ 心的な余裕も生まれるためきめ細かいコミュニケーションができる
 
 費用の負担でイメージアップ
宿泊型インターンシップにおける学生の宿泊費や交通費は、ほとんどにおいて企業が負担します。これは一見、費用がかさむように見えるかもしれませんが、費用を負担することで「余裕がある」「しっかり人材を育成する」といった良い印象につながり、イメージアップができます。今後につながる投資ともいえますね。
 
 学生を一堂に会することが可
宿泊型インターンシップのため、遠方からの学生も参加しやすくなります。「参加したいけれどむずかしかった」、そういった学生とも会える点はメリットでしょう。
 
 心的な余裕ときめ細かいコミュニケーション
宿泊をともなうため、社員にも心的な余裕が生まれます。それによって、学生たちときめ細かいコミュニケーションを取ることができるのです。
心的な余裕は、彼らを理解しようとするだけでなく、深い談話にもつながります。もしかしたら、談話によって社員だけでは気づかなかったアイデアを知ることができるかもしれません。企業の今後を担う学生たちと、有意義な談話をして、ともに成長するのはいかがでしょうか。

参考:
宿泊型研修はメリット豊富! 会場を研修特化型ホテルにするとさらに効果が向上!|ホテルフクラシア大阪ベイ

関連する記事

PAGE
TOP