全従業員が参加する1年に1度の重要な研修
ホテルフクラシア大阪ベイ|大阪の宿泊研修施設

研修・団体様専用受付
(9:00~19:00)
06-6614-8700

全従業員が参加する1年に1度の重要な研修の画像全従業員が参加する1年に1度の重要な研修の画像

研修特化型ホテルにだからこそできる!研修の内容に踏み込んだサポート!! ~幹事様の負担を軽減し、研修をより充実したものに~

はじめに

企業が行う輸出入の保険を取り扱っているクライアント様の社内研修をサポートした事例です。
クライアント様の中で保険を扱う全従業員が参加するもので、ケーススタディーをグループワークで行い、発表するというのが大まかな内容でした。
全従業員が参加するということで、1年に1度の交流会の意味もかねており、役員の方も非常に重要視されているとのことでした。
会場にはマックスパートの研修特化型ホテル、「晴海グランドホテル」をご指定いただきました!

今回の幹事様は他社様から出向されたばかりで研修自体が未経験。
幹事を努めるうえで不安に感じられていましたが、研修内容へのサポートや細かい配慮を心がけ、喜んでいただけました。

未経験で不安な幹事様をどうサポートするか!?

幹事様は、実は別の企業様から出向になったばかりの方。
そのため、本研修の幹事はもちろん、
研修そのものにも参加したことがないとのこと。
役員の方がこの研修に期待されていると知り、
運営するにあたりとても不安を感じていらっしゃるようでした。
マックスパートに求められているのは
「幹事様の不安を解消する提案」「充実した研修内容の提案」
であると感じ、取り組ませていただきました。

ヒアリング風景

研修ノウハウはマックスパートの強み!!

掃除イメージ

ご指摘を真摯に受け止めて改善

大切な研修であり、幹事様は細部までとても気にされているご様子。
ご来館いただいた際には、「窓ガラスをもう少しきれいにしておいてほしい」など、当ホテルについて率直なご意見も。
「ご指摘はごもっとも。どうにかして当日までにはご指摘箇所を
改善しておこう!」と思い、設備の担当に清掃や整頓の段取りを
お願いしました。

グループワークへのご提案

研修のグループ分けについて、
研修をより内容の濃いものにするにはどうしたらいいのか。
私からは、話がしやすいように8名ずつ6つのグループに分かれて、それぞれ小会議室でグループワークを行うという提案をいたしました。
ただし、グループが6つもあることから「参加者が混乱し、スムーズに移動できないのでは?」ということが懸念されたので、
各会場名をグループ名で表示するようにしました。

グループワークイメージ
書類イメージ

事務局様の負担を軽減する配慮

研修後の懇親会についても、より親睦が図られるように、
ワークを行うグループごとで行うことをご提案。
さらに、「そこに役員の方もそのグループに入られては
いかがでしょう?」と提案しました。
翌日に発表を行うので、参加者の方がアドバイスを
得られやすいようにという意図があります。
また、今回の研修は部屋数を多く使いますし、
グループごとに使う部屋が異なります。
そこで、「事務局のご案内が大変かもしれない…」と考え、グループごとに専用の館内案内を作成し、配布させていただきました。

下矢印

研修は無事に終了! クレーム一切なし!「ここならまた使おう!」との嬉しいお言葉

握手イメージ

下見の際、幹事様にご指摘いただいたことは、
ホテルとして当然すべきことです。
しかしながら、真摯に改善することにより、当日には「ちゃんと窓もきれいにしてくれたんだね! こういう印象って大切だからね。よろしくね」と、あたたかいお言葉をいただくことができました。

また、研修が無事終了してからは「役員からのクレームも1つもなく終わって本当によかったよ。客室も綺麗だったし、ここならまた使おう!って役員も言ってたよ。たくさん無理を言ったけど、いろいろと協力してくれてありがとう」とのお言葉も。
少しでも幹事様の不安を払拭するお手伝いができたと嬉しく感じました。

研修成功のポイント

  1. point01 お客様のご指摘を真摯に受け止め、改善する
  2. point02 研修特化型ホテルだからこそできる研修の内容に踏み込んだ提案をする
  3. point03 案内図作成など、細かい気配りでスムーズな運営を手助けする

全て初めてのことで不安に感じている幹事様に対して、研修特化型ホテルとしてできるサポートを考え、実践することを心掛けました。また、お客様のご指摘はきちんと受け止め、対応することも、信頼を得るためにとても大切だと感じました。

関連する記事

PAGE
TOP