イベント運営を充実させるすべてがそろう!「ザ・コスモホール」を大解剖
ホテルフクラシア大阪ベイ|大阪の宿泊研修施設

研修・団体様専用受付
(9:00~19:00)
06-6614-8700

個人でご宿泊のお客様TEL: 06-6614-8711

コラム COLUMNコラム COLUMN

2017/12/25 研修企画
イベント運営を充実させるすべてがそろう!「ザ・コスモホール」を大解剖

イベント運営が決まった際にまず悩むのが会場選びでしょう。それぞれの会場で設備やコスト、サービスなどが大きく異なりますし、どの会場を選ぶかによってイベント運営に大きな影響を与える、といっても過言ではありません。であれば、イベントを成功させるにはどんなところを選べば良いのだろう?とさらに迷ってしまう人も多いと思います。

そこで今回は、イベント運営を充実させるすべてがそろう「ザ・コスモホール」を大解剖してみます。
======================================

イベント企画時に選ぶのはホテル?

イベントを企画する際、まず会場の候補としてあがるのはホテルではないでしょうか。
そこで、ホテルが持つ強みである、知名度、宿泊とアクセス、ホールとデザインの3点を見ていきましょう。
 
ホテルが持つ強み:知名度
ホールなど大きな会場があるホテルの多くは知名度があります。そのため、参加者も安心感があります。「一度来てみたかった」といった話から、参加者が増えることも考えられます。
 
ホテルが持つ強み:宿泊とアクセス
続いて宿泊とアクセスの面です。ホテルですから、当然宿泊できる部屋がありますし、アメニティもそろっています。イベントの後、ゆったり休めるのは参加者にとっても利点でしょう。また、ホテルは最寄り駅から近いところも多いため、アクセスも便利で、参加者の負担も少ないです。
 
ホテルが持つ強み:ホールとデザイン
最後はホールです。ホテルの多くは、イベントを行える大きさのホールを持っています。また、室内や調度品を高級感や特別感あるデザインで、一定の雰囲気で統一しています。そのため、イベント時に幹事側で全体のイメージを考慮したインテリアを考える必要がありません。

こうした点は参加者の利用を招きますし、イベントの満足度にもつながるでしょう。
 
しかし、ホテルにも死角がある
しかし、ホテル特有の強みが、かえって死角になることもあります。例えば、「イベントの内容に沿って独自のインテリアにしたかったが、ホテル側の都合で叶えることができなかった」「前日から設営を行いたかったが、難しく当日慌ただしくなってしまった」などです。
設備やイメージなどは企画にぴったりでも、ホテル側の都合でどうしても難しく実現できなかった、という状況があるのです。

 

幹事や参加者に寄り添ったイベント運営を叶える「ザ・コスモホール」の強み

幹事や参加者が望むようなイベント運営ができるところというと、一体どこなのでしょうか。
「予算は決まっているが、料理を中心としたイベントで定番の演出や進行をしたい」という状況を例として考えてみましょう。その場合、ホテルがぴったりだと考えられますが、宿泊型のイベント開催が可能なザ・コスモホールでは、ホテルではできないイベントに特化したさまざまなことが実現できます。なぜなら、ザ・コスモホールには、「幹事や参加者に寄り添ったイベント運営を叶えるだけの強み」がたくさんあるからです。

その特徴を見ていきましょう。
 
▶幹事を陰から支える!法人・団体専門(実績含む)とサポート(企画や運営)
幹事は、企画(進行や調整)と実際の運営と、イベント前から後まで仕事が多いもの。そのため、負担が大きく、見落としてしまう部分やできない部分も出てきます。こうした幹事を陰から支えることが可能です。

また、社内イベントの場合、役員や幹部といった上層部の意見を取り入れることも必要になるでしょう。そのうえで企画を進めるとなると、確認や決定といった仕事が増えますから、通常の業務に加えてのイベント企画ということで仕事量の多さが負担になることもあるでしょう。

ザ・コスモホールは研修特化型ホテルのため専門スタッフが在中しており、セミナーコンシェルジュとアテンダントが幹事をサポートしてくれます。セミナーコンシェルジュは、企画に関する細やかな点をサポートします。それだけではなく、相談にも乗ってくれるので、企画に関する困りごとを解消することも可能です。セミナーアテンダントは、会場そのものに関する点(配置や設営、清掃など)をサポートします。企画のイメージどおりに会場を作り上げるプロといえるでしょう。

これだけのことができるのは、ザ・コスモホールが法人専門としてあらゆるイベントを行ってきた実績とノウハウを持つからです。


 
▶イベントを彩る鮮やかな料理
イベントに欠かせない鮮やかな料理もザ・コスモホールの強みでしょう。その内容は、冷たい・温かい料理といったものだけではありません。
盛り付けや香りといった五感を刺激し、思わず「おいしい!」と口から出てしまうような鮮やかなものです。また、シェフによる料理パフォーマンスも可能ですので、イベント企画のひとつとしても使えます。


 
▶屋外での解放感あふれるスタイルも
ザ・コスモホールの上階には、ガーデンパーティーやバーベキューなどの開催も可能なザ・テラスがあります。花や緑を多くそろえたガーデンパーティーなら、華やかさ、さわやかさなどいろいろな雰囲気を演出できます。バーベキュースタイルなら、カジュアルなので誰でも参加しやすいでしょう。
何より屋外では、自然の景色が見えるため、参加者同士の心も解放されやすいです。また、席の移動もしやすいため、お互いの距離が縮まり、会話も弾む雰囲気となるでしょう。

最後は設備(機材や備品、スクリーンなど)です。こちらに関しては、演出面として詳しくお話しします。

 

ザ・コスモホールを演出・設備面から見た場合のメリット

さらに、ザ・コスモホールを演出・設備面から見た場合のメリットについてもお伝えしましょう。

▶500インチのスクリーンと設備・機材がお手ごろな価格で利用できる
▶10mと天井が高く柱も少ないため、解放感がある
▶会場側の制約が少なくイメージに沿った演出や装飾ができる
▶イベントの始まりから最中、終わりに至るまで映像と画像で雰囲気を作ることができる
▶高速のインターネット回線やLANケーブルは追加費用なく利用できる
▶テーブルやデスク、いすは無料で借りることができる(※数に制限あり)
▶知識がなくても照明やBGMの切り替えができるように設備が整えられている

ホールそのものの設計や設備により、さまざまな演出ができます。それだけでなく、やってみたい演出を実現するだけの使い勝手の良さやサポート体制も万全です。
こうした点により、視覚や聴覚など参加者の気持ちを盛り上げることが可能でしょう。なかでも、最大の目玉といえるのは500インチの巨大スクリーンです。

では、このスクリーンで一体どんな演出ができるのでしょう?
 

体感して欲しい!500インチの360度スクリーンによる映像演出

500インチの360度スクリーンでは、まず、どんな演出があるのか一例をお伝えしましょう。

▶「To the Universe」 オープニングムービーに効果的な立体的で豪華な映像
▶「HIKARI」 安らぎをもたらす映像(環境映像)
▶「Shooting Star」 ときおりきらめく星がアクセントとなる映像(環境映像)
▶「Colorful Flower」穏やかさあふれる花々の映像(環境映像)
▶「Summer Days」 夏雲のさわやかさが感じられる映像(環境映像)

これだけではありません。
季節やイベントに合わせた映像や画像を数十種類から選ぶことができます。開始前や休憩中に映像を流すことで、オンとオフの切り替えができるでしょう。イベントの最中は気分を高めてもらい、開始前や休憩中、終了後にはリラックスを……というように、参加者の気分と会場内の雰囲気に変化をつけられます。

また、LEDのバーやムービングライトで表彰シーンを盛り上げる「照明演出」、あいさつなど静かな場面に向いた「定点カメラ」と「スポットライト」もあります。さまざまなシーンに役立つ機能が満載です。
 

ザ・コスモホールならイベントを通じた宿泊型研修にも最適

ザ・コスモホールは宿泊の用意も万端ですので、宿泊型研修にも最適です。実は、宿泊型研修にすると、日帰りで行う研修よりも得るものが多くなるということはご存じでしょうか?
 
研修とイベントの内容そのものを充実できる
宿泊を伴うため、時間をたっぷり使うことができます。それは、移動や帰りの時間を気にすることがなくなるからです。通常行う日帰り研修では時間の制約がありますよね。そのため、「仕方なくイベントや研修の内容を削ることになった」「物足りない仕上がりになってしまった」ということもあるでしょう。

しかし、宿泊型研修であればそのような不満は解消されます。それに、参加者もゆっくり過ごすことができるため、負担が少なく、満足度も高まります。
 
食事や休憩への満足度が高まる
宿イベントや研修の最中は、大勢の参加者が集うことで普段とは違う雰囲気で高揚感があります。そのため、興奮度が高まります。とはいえ、興奮だけでは疲れてしまうもの。それに日帰りの場合、休憩や食事の時間を十分に取ることがむずかしいため、リラックスすることもなかなかできません。

しかし、宿泊することで、時間をたっぷり使うことができますので、食事をゆっくり取ることができ、互いの会話も弾むでしょう。休憩も同様ですので、オンとオフの切り替えがしやすくなります。
 
プライベートを十分に確保できる
じっくり考えたり休んだりするにあたって、ひとりの時間を取ることは重要なことでしょう。これが、宿泊にすることでスムーズになります。部屋に帰って、プライベートの時間を作ることができるからです。
 
親交が深まり、人間関係が円満になりやすい
宿泊にすることで、お互いに知らなかった一面が見えやすくなり、心の距離が縮まります。また、時間をたっぷり使えますから、心に余裕を持つことができるでしょう。すると、会話もより弾みますし、深い話をすることが可能になります。もしかしたら、面白いアイデアや業務につながる何かを見つけられるかもしれません。
また今は、働き方も多様化しています。そのため、すべての社員が同じ働き方をするわけではありません。育休や時短勤務、時間帯が異なるなど、同じ社員でも働き方が違うことは十分にありえます。それに働き方が異なると、お互いどういう状況なのか、理解し合う機会も少なくなるでしょう。

宿泊型研修では、こうした理解を深めることにも役立ちます。例えば、「実はこういう点で助けが欲しいと思っていた」「いつもサポートしてくれてありがとう」というように、普段はなかなか言えない話もできるでしょう。こうした会話をすることで、お互い違う点をより認め合えるでしょう。さらに社員同士の輪は深まります。

さらに、宿泊にすることで遠隔地の社員も参加しやすくなります。普段、会って話すことができなかった社員同士、ゆっくり話せる時間はとても貴重なものでしょう。メールや電話だけでは見えなかった相手をじっくり知る良い機会となります。
このように、コミュニケーションの量や質に良い変化がおよぶため、人間関係が円満になりやすいのです。
 
業務の質にも好影響
コミュニケーションがうまくいくようになると、業務の質も変わります。
お互いに思ったことが言いやすくなれば、会議における意見の数も多くなるでしょう。また、じっくり意見に耳を傾けることにもつながります。そしてこれらは、生産性を高めることにもつながるのです。

それについては2012年にGoogle社が実施した「プロジェクト・アリストテレス」でもそれは証明されています。このプロジェクトの目的は、生産性の高い働き方をしているチームが持つ特徴を探すことでした。その結果分かったことは、「社員同士が自分をさらけ出すことができる」「お互いがそれを受け入れて、共感したり尊重したりできる」環境にあるチームの生産性は高い、という事実です。
 
宿泊型研修は、イベントを通じた形にすると印象に残りやすい
また、イベントを通じた形にすることで、宿泊型研修の内容や印象も強く残りやすくなります。「あのとき、こんなことがあったね」「あれは楽しかった」というような会話ができるのは、イベントを通じた宿泊型研修の大きなメリットではないでしょうか。
 

イベントを成功へ導く会場選びを!

会場選びの目的は、イベントを成功させることです。しかし、イベントを運営するには、会場の広さや設備の充実性に加え、コストやサポート体制などさまざまな要素をクリアする必要があるでしょう。
イベント会場を探すときは、予定しているイベント内容や方向性に合わせて目星の会場をいくつか選び、それぞれの会場に相談してみてはどうでしょうか。相談時の見積もりや対応なども、会場選びの参考になります。要望を実現できる会場を選んで、イベントを成功へと導きましょう。
 

 
参考:
スペシャル企画ライバル徹底比較!「ホテルのホール」VS「ザ・コスモホール」|ザ・コスモホール
参加する社員のモチベーションをあげる研修のアイデア|ホテルフクラシア大阪ベイ
設備・備品|ホテルフクラシア大阪ベイ ザ・コスモホール
料理|ホテルフクラシア大阪ベイ ザ・コスモホール
宿泊型研修はメリット豊富! 会場を研修特化型ホテルにするとさらに効果が向上!|ホテルフクラシア大阪ベイ

関連する記事

PAGE
TOP